カテゴリー別アーカイブ コラム

砂の女

ふと思い立って、安部公房『砂の女』の英訳本を読んでみた。 The Woman in the Dunes Kobo Abe translated by E. Dale Saunders Vintage Books    N … 続きを読む

29. 7月 2014 by Hayashi
カテゴリー: コラム

羊をめぐる冒険

ふと思い立って、村上春樹『羊をめぐる冒険』の英訳本を読んでみた。 A Wild Sheep Chase Haruki Murakami translated by Alfred Birnbaum Vintage eBoo … 続きを読む

23. 6月 2014 by Hayashi
カテゴリー: コラム

雪国

ふと思い立って、川端康成『雪国』の英訳版を読んでみた。 Snow Country Yasunari Kawabata translated by Edward G Seidensticker Vintage Intern … 続きを読む

21. 5月 2014 by Hayashi
カテゴリー: コラム

代理拒食症

2014年5月、 【2677】「特に太っていないのに、“自分は太っている”と思い込み、強迫的に痩せる努力をしている状態」が拒食症だとして、「自分の娘が特に太っていないのに、”自分の娘は太っている”と思い込み、強迫的に痩せ … 続きを読む

05. 5月 2014 by Hayashi
カテゴリー: コラム

野火

ふと思い立って、大岡昇平『野火』の英訳本を読んでみた。 Fires on the Plain Shohei Ooka translated by Ivan Morris Tuttle Publishing  1957/2 … 続きを読む

19. 4月 2014 by Hayashi
カテゴリー: コラム

美少女L、その他、の虚言

本稿タイトルの「美少女L」とは、 「ノルウェイの森」の「7」に出てくる美少女である。 「その他」とは、精神科Q&Aにある病的な虚言の実例(2014.4.5.回答分まで。すなわち【2636】まで)を指す。 本稿は【 … 続きを読む

05. 4月 2014 by Hayashi
カテゴリー: コラム タグ: |

ノルウェイの森

1  ふと思いたって、村上春樹の『ノルウェイの森』の英訳版を読んでみた。 Haruki Murakami: Norwegian Wood translated by Jay Rubin Vintage Books  Lo … 続きを読む

23. 2月 2014 by Hayashi
カテゴリー: コラム

医学論文と精神科Q&A (7年前、【1138】うつ病、幻聴、けいれん、そして原因不明の死 をめぐって)

2007年2月に掲載した、 【1138】うつ病、幻聴、けいれん、そして原因不明の死 は、精神科Q&Aの中でも特に詳細に症状と経過が記された、そしてあまりに悲劇的なケースである。 この【1138】をアップしてから、 … 続きを読む

12. 2月 2014 by Hayashi
カテゴリー: コラム

統合失調症についての本の理想とは —– 『統合失調症という事実 電子増補版』をめぐって

1 「不都合な事実」という言葉がある。 確かに事実としてそこにあっても、誰かにとって不都合なために公開されない事実。公開されにくい事実。「無い」ことになっている事実。そんな意味だ。 「不都合な事実」の存在は不健全だ。事実 … 続きを読む

05. 2月 2014 by Hayashi
カテゴリー: コラム

金閣寺

1 ふと思い立って、三島由紀夫の『金閣寺』の英訳本を読んでみた。 Yukio Mishima: The temple of the Golden Pavilion Translated by Ivan Morris Vi … 続きを読む

10. 1月 2014 by Hayashi
カテゴリー: コラム

← 前の記事

新しい記事 →