【4852】突然意識朦朧となり、何かを叫んだあと意識を失っていた?のは解離性障害でしょうか

Q: 女性59歳、実働4時間で作業所に通所しております。今年のGW連休前に作業所での作業中に起きたことが、とても気になっています。

離婚後私がうつとパニック障害と診断され、当時不登校だった子供たちの児相の相談員さんから「お母さん頑張って!」を1時間の間に何度も連呼され、打ちひしがれ飛び降り自殺未遂の経験があります。
その後精神科担当医が変わり、ちょうど雅子妃殿下が適応障害と発表された時期で貴女もそうですよと病名変更。今思えば、境界性人格障害と暗に言われたのかもしれません(雅子妃殿下がそうであると言ってる訳ではありません。既にBPDを自覚しておりましたので)。

総合病院故に定期的に医師も異動し、そこから独立された現かかりつけ医と綿密に話をし、現時点の診断名は双極性障害(パキシルの薬物躁転も気になっています。今は服用しておりません)、境界性人格障害、解離性障害だそうです。

解離に関しましては、突然身体から心?が抜けでて俯瞰的に私を見ていることが一度ありました。また歯科治療中、診察台を倒すと全身がプラスチックの容器みたいになり、頭蓋骨に手を突っ込まれて脳を掻き回されるとても不快な感覚が何度かあります。これは意に沿わない性被害を何度も受けた、また警察に届け出ても対応してくれなかった絶望感から来てるのではないかと考えています。 これは先生も同意見です。

そして今年のGW前、仕事中に職員さんと利用者の女の子たちが楽しそうに会話してて羨ましかったのは事実で、でもその直後意識が薄れて「何かを絶叫していた」みたいなのです。記憶はなくこの直後お茶休憩を挟み持ち場に戻った時には意識がなくなっていて、どれくらい経ったのか気づくと仕事道具を両手に座っていました。
過去若い頃に一瞬意識を失うことは何度かあっても(歩いてると足から崩れ落ち、すぐ気がつき歩き出す)、ここまで時間の概念もわからなかったのは初めてです。

上司に話すと、部屋を変えさせられましたが、たいへん気を遣う部屋で、過去何度も経験した解離?の前触れの頭を締め付けられる感覚が何度も起き、頓服のジアゼパムが欠かせません。ここで意識が飛んだら最後と必死で堪えています。上司との話し合いはこじれ、外部団体を通じて、元の部屋に戻して欲しいと交渉を予定しています。用事で元の部屋に顔を出すと、すぐ追い出されてします。

大きく話が逸れましたが、個人的に何らかのトラウマを刺激された時に解離?が起きているように感じます。
今週上司の対処への不満が募り、体調不良を起こし休んでしまいました。だんだん体調が落ち着いてきたのは、やはりそういうことなのでしょう。

担当医に「解離ですね」と言われそう思っているのですが、これは職場のストレスによる解離なのでしょうか。
意識がなくなったのは一度きりですが、前兆の頭の締めつけはよく起こります。頓服のジアゼパムでしのいでます。

ひとつ気になることがあります。
自殺未遂の頃に、知り合いから「隣の市のレンタルビデオショップのアダルト広告看板にあなた出てたでしょ! 子供いるのに何やってるの!」と叱責を受けました。全く覚えがないと伝えましたが、彼女はどう見ても私だと譲らず、釈然としません。もちろん私は現物を見ておりません。
もしも私だとしたら、これも解離が関係しているのでしょうか。当時はかなり困惑しました。

これだけでは情報が足りないかもしれませんが、事実が知りたいです。
診療しながらこちらのサイトの運営もとたいへんお忙しい中恐縮ですが、目に止めていただけると幸いです。
梅雨入りも進んでまいりました。どうぞご自愛くださいませ。

 

林: 解離に間違いないと思います。

個人的に何らかのトラウマを刺激された時に解離?が起きているように感じます。

何らかのトラウマを刺激されたとき」という表現は意味が曖昧ですが、おそらく質問者は、トラウマ的な出来事に接したとき、という意味でおっしゃっているのだと思います。そうだとすれば、解離のきっかけとしてはひとつの典型的なパターンです。
レンタルビデオショップの広告の件、解離の時にそのような行動をするのは(質問者が通常ならしない行動=アダルト広告への出演)ありうることです。広告に出演したのに記憶に全くないとしたら、他にもご自身の記憶にないところで、意外な行動している可能性はかなりあると思います。

(2024.7.5)

05. 7月 2024 by Hayashi
カテゴリー: パーソナリティ障害, 境界性人格障害, 精神科Q&A, 解離性障害