【4314】 統合失調症なのですが今の症状で入院は可能でしょうか

Q: 20歳、男性です。4ヶ月前に精神科を受診し、統合失調症と診断され現在服薬中なのですが、症状がほとんど改善されていません。私の主な症状としては、街中で不特定多数の人間に監視されている、他人が脅迫的なメッセージを込めた嫌がらせをしてくる、殺し屋と工作員に命を狙われている、テレビが私の秘密を言いふらす仄めかし行為をしている、頭の中に誰かの声が入り込んで「お前は頭がおかしい」 と罵倒してくるなどです。
初めて精神科を受診してから4ヶ月ほど経ちますが、薬を飲んでも上記の症状が改善されず焦りを感じています。
最近は私が風呂に入ったり、寝ようと思ったりしても「今頃外では私の命を狙う殺し屋と工作員が裏で動いている」と思うと気が休まらず、頭がおかしくなりそうです。
飲んでいる薬はレキサルティ、オランザピン、ブロマゼパムです。
私のような症状の人間は入院することが可能でしょうか。私は入院した方がよいと思うのですが家族には反対されています。監視していることを仄めかす行為や脅迫嫌がらせにより日常生活が苦痛でしかありません。私はこのようなことに詳しくないので、入院することが可能なのか教えていただきたいです。

 

林: 入院することは可能です。というより、4ヶ月間の外来での薬物療法でも改善が思わしくないという経過からは、むしろ積極的に入院を考慮すべき状態であると言えます。

ただし二つほど確認すべき点があります。

ひとつ目は、これまでの治療が適切であったかどうかという点です。

飲んでいる薬はレキサルティ、オランザピン、ブロマゼパムです。

と記されていますが、それらの薬が処方された経過や量の記載がありませんので、これまでの薬物療法が適切であったかどうかの判断が不可能です。つまり、仮にこれまでの治療が不適切であったとすれば、入院をしなくても、外来で適切な治療を行うことによって改善が期待できるということです。
けれども、治療開始4ヶ月の時点でこれだけの症状に苦しんでいらっしゃるという現状からすれば、今から外来での治療を適切なものにかえるという方針を考えるより、入院治療を第一に考えるほうがいいでしょう。

もう一つは、こちらは「確認すべき点」ということとは異なりますが、このメールを書いたのが本人かどうかということには疑問があるという点です。
統合失調症について、本などから抽象的な知識しか持っていない人は、「幻覚妄想などの症状で苦しんでいるのであれば、本人が自分の意志で治療を受けるはず」と考えることもありがちで、また、統合失調症では病識がない場合があると知っていても、「本などに自分とそっくりの症状が出ているのだから、自分が病気かもしれないということはわかるはず」と考えることもよくあります。しかし実際の統合失調症はそういうものではないことが大部分です。
この【4314】のメールの記載からは、メールを書いた統合失調症の本人が、自分の症状を冷静かつ客観的に洞察し、入院治療の必要性について考えていることが読み取れます。統合失調症ではそういうケースもあることはありますが、この【4314】の内容のように、精神病症状がかなり活発な時期には、そういう洞察が持てることは稀です。したがってこのメールはそのような時期の統合失調症のご本人が書いたものとしてはかなりの違和感があります。すると、

入院した方がよいと思うのですが家族には反対されています。

という記載と合わせると、書いたのは本人のご家族の一人で、他のご家族が入院に反対しているという状況があり、しかしメールを書いたご家族は入院することが適切なのではないかと考え、こうして質問されているというのが真実であると推定できます。

とは言えそれは推定にすぎず、また、精神病症状がかなり活発な時期にご自分の症状にかなりの洞察を持つこができるケースもあることはありますので、メールを書いたのが本人でないと断定することはできませんし、また、メールを書いたのが本人であろうとなかろうと、このメールに書かれている経過と症状からは、入院治療を積極的に考えるべき時期であるという回答は変わりません。

(2021.5.5.)

05. 5月 2021 by Hayashi
カテゴリー: 精神科Q&A, 統合失調症 タグ: |