【3613】お酒を飲んでも感情を自制する方法を教えてください

Q: 20代 女です。
17歳の頃から飲酒を続けており、現在も毎日缶ビール500を最低2本は飲みます。学校が次の日にない時や休みの日は量が増えて、勉強しようと思ってもできず、1日をむだにしてしまい罪悪感や後悔することが多いです。まぁこれだけなら、お酒が好きなんでいいんですけど、私にとっての問題はお酒を飲むとセックスがしたくなることです。お酒飲むとそうなってしまう方は少なからず居られると思いますが、出会い系で知り合った人など初対面のひとでも体の関係を許してしまいます。そのことについての後悔は尋常ではなく、思い出すと吐き気がして、前に授業中に突然息ができなくなって授業を抜けてしまったこともあります。お酒を断てばいいんでしょうが、 私の楽しみはお酒以外ないので、そうすることもできません。これまでの家庭環境とか生活歴には問題なく、こんな汚い娘に育ってしまったこと大切に育ててくれた両親に申し訳なく思います。今まで心療科にいったこともなく、誰かに相談できる話でもないので、これが病気だって分かればちょっとは気が楽になるかなぁと思ってメールを送らせていただきました。あと、件名にもあるように馬鹿な質問だと思いますが感情を自制する方法を教えていただきたいです。

 

林: あなたはアルコール依存症です。このまま飲み続ければ破滅するでしょう。

私の楽しみはお酒以外ない

まず、この言葉がアルコール依存症の診断を強く示唆しています。もっとも、口では「自分の楽しみはお酒以外ない」と言う人はたくさん存在し、そういう人のすべてがアルコール依存症というわけではありません。
けれどもこの【3613】では、飲酒の結果問題が発生していることを十分に自覚している一方で、飲酒をやめるという選択肢は完全に除外し、

お酒を飲んでも感情を自制する方法を教えてください

という質問をしておられます。
つまり、

お酒を断てばいいんでしょうが

と言いつつ、それは絶対にしないという決意がある、前提があるという状況です。これはすでにアルコールに支配されている証で、アルコール依存症と診断がつくことになります。

さらに言えば、今回の質問の中心であるセックスについてのことを別にしても、飲酒によって問題が起きているのにもかかわらず、

まぁこれだけなら、お酒が好きなんでいいんですけど

とお考えになるのも、自らのアルコール問題の否認であり、これもやはりアルコールに支配されているということができます。

あなたはアルコール依存症です。他の問題についての対策をあれこれ考える前に、そのことをまず認識してください。そして、他の問題とは異なり、アルコールの問題は飲酒さえしなれば完全に予防することができます。

(2018.1.5.)

05. 1月 2018 by Hayashi
カテゴリー: アルコール依存症, 精神科Q&A