【3456】24歳女性。誰とでも性行為をしてしまいます。  

Q: 24歳、女です。 タイトルの通り、誰とでも性行為をしてしまうのです。それは、病院に行くべきことなのでしょうか。
相手に恋愛としての好意がなくても、(性行為を)誘われたら断ることができないのです。元々の知人だろうが、その日知り合った人だろうがです。
後から、こんなことしたくなかったのに、と悔やんで自己嫌悪に陥ります。
性感染症や、妊娠していたらどうしよう、と不安にもなります。誰とでも性行為をしてしまうことがやめられないことを、苦しいと感じます。

周りには、あなたは人一倍寂しがりやだ、とか、(誰とでも性行為をしてしまうことについて)心療内科や、精神科に行くべきだと言う人もいます。
ですが、私自身は正直、人一倍寂しがりやだとも、心療内科や精神科を受診すべきだと思えないのです。(誰とでも性行為をすることは辞めたいと思ってはいます)

関係があるかは分かりませんが、私が育った家庭は両親の仲が非常に悪く(浮気したと言い張る母と、認めない父親、私にはどちらが真実なのかわかりません) 、同じ家には住んでいましたが7〜8年ほど父親とは口をきかず育ちました。父親の居住空間と、私と母が住む空間を大きなカーテンで区切り、カーテンの向こう側でうごめく父親の物音で、存在を知る、というような生活でした。(今は一人暮らしです)
10代後半くらいから、手が震えはじめ、自傷癖がありました。手の震えで神経内科にかかり、精神安定剤を3種類ほど飲んでいた時期もありました。バランス、ジアゼパムとかいう名前だったように思います。
怒りっぽく、言動が嫌味がちな母親ともうまく付き合えず、自殺したいという思いが強くなり、20代になってから心療内科にかかりランドセンを頓服で処方され、飲んでいた時期もあります。(10代、20代のそれぞれの通院も、継続した治療が必要と言われなかったこともあり、その後行かなくなりました)
幸せな、家族円満な家庭で育ちたかったという思いが、就職し独立した今なお、強く思うことがあるのは事実です。

長くなってしまいましたが、質問は最初の一文の通りです。
お答えいただけましたら、幸いです。

 

林:
誰とでも性行為をしてしまうのです。それは、病院に行くべきことなのでしょうか。

【3455】に記した通り、性欲に限らず、人間に本来そなわっている欲望の量または質が、標準と思われる範囲から逸脱している場合、それを病的とみるか否かはなかなか難しい問題です。
けれどもこの【3456】のケースでは、

誰とでも性行為をしてしまうことがやめられないことを、苦しいと感じます。

というように、質問者本人が明らかに今の状態に苦悩しておられますので、「治療の必要あり」と言えます。
なお、

関係があるかは分かりませんが、

から書かれている質問者の育った家庭環境は、おそらく今の状態に関係あるでしょう。
したがって、受診にあたっては、生育歴から今の状態までを総合的に把握したうえで治療をしてくださる先生にかかることが必要だと思います。

(2017.6.5.)

05. 6月 2017 by Hayashi
カテゴリー: 性に関する問題, 精神科Q&A