【4393】小学校時代のいじめと数年前から続く精神の不調

Q: 18歳女性です。この春から大学に通っています。
何年も前から精神の不調に悩まされていて、精神科を受診すべきか迷っています。具体的な経過、症状を以下に記します。

小学校5,6年のときにいじめに遭いました。悪口、暴力などかなり激しかったと思いますが、記憶にもやがかかったようであまり思い出せません。その当時はつらいと感じることはなくまるで感情を失ったような感じで、毎日学校に行っていました。親や先生に相談することもなく、いじめは卒業まで続きました。
また、通っていた塾の同級生にストーカーのようなこと(用もないのに毎日何十回も電話をかける、家まで尾行してくる)をされました。
私立中学に入学し、担任の先生や友達には恵まれたのですが、何故か急に小学生のときのいじめの記憶が頻繁に浮かんできて対人恐怖症のような状態になり、中1の6月頃からは2日に1回は学校を休むようになりました。通学の際に必ず小学校の前を通るのですが、するといつも気分が悪くなったり死にたくなったり当時の同級生を恨んだりといった負の感情が湧いてきて、家に引き返すこともありました。部活が大変でストレスの多かった9月頃からは自傷行為と市販薬のODを始めました。とはいっても、命に関わるようなものではありませんでした。この頃から、自殺こそしないものの常に死にたい、自分はだめな人間だ、自分がいなくなることをみんな望んでいるといった思いを抱えていました。夜もあまり眠れなくなりました。これには勉強に集中できず学校の成績が良くなかったことも影響していたかもしれません。
それから、登校頻度などに多少の変化はあったものの特に改善もしないまま中学時代は過ぎていきました。自傷行為は毎日するような時期もあれば数ヶ月ほど自然に止められる時期もありました。ですが結局今でも続いています。
大きな出来事としては、中3の1月頃に市販の風邪薬を100錠以上飲んで丸一日意識を失ったことがありました。親は病院に連れていってくれなかったのですが、あのまま死ねたら良かったのにと何度も考えます。
そのまま一貫校の高校に上がってからは、今までの症状に加えて理由もないのに突然恐怖に襲われて体が震える、涙が止まらなくなる、通学で電車に乗るとお腹が痛くなるといったことが増えました。また、突然小学校時代のいじめのような光景が浮かんできてパニックになることも多くなりました。受験期には気になる音や人の声の幻聴がするようになりました。人の声は私の悪口が中心でよく思い出せないのですが小学生時代に言われていた内容のような気がします。
大学生になりましたが、不調を放置しているだけなので何も改善せず苦しいです。

今現在の症状をまとめると、
常に憂鬱な気分、対人恐怖、不眠、希死念慮、自傷行為、パニック(フラッシュバック?)、不安感、恐怖感、体の震え、頭痛、腹痛、電話をかけられない(これは小学生のときのストーカーが原因だと思います、電話をしようとすると震えて声が出せません)、幻聴(一週間に一度くらい、よくパニックになってしまいます)、聴覚過敏(特に外に出るときはイヤホンがないとつらいです)、
といった感じになります。

質問ですが、私は精神科を受診すべきでしょうか。そして、どのような病気の可能性があるでしょうか。また、治療をすることでこのような症状は無くなるのでしょうか。
回答を頂けると幸いです。

 

林:
常に憂鬱な気分、対人恐怖、不眠、希死念慮、自傷行為、パニック(フラッシュバック?)、不安感、恐怖感、体の震え、頭痛、腹痛、電話をかけられない(これは小学生のときのストーカーが原因だと思います、電話をしようとすると震えて声が出せません)、幻聴(一週間に一度くらい、よくパニックになってしまいます)、聴覚過敏(特に外に出るときはイヤホンがないとつらいです)

現在苦しんでおられるこれらの症状は、電話のことだけでなく、おそらくすべてが小学校時代に繰り返し受けていたストレスによるものだと思います。慢性的なストレスがトラウマとなって出現する精神疾患として複雑性PTSD (complex PTSD; CPTSD)があり、そのように診断するためには診断基準に合致する必要がありますが、この【4393】のケースは複雑性PTSDの可能性が十分にあると思います。複雑性PTSDの診断基準に合致するにせよしないにせよ、精神科での治療をお勧めします。改善は十分に期待できると思います。

(2021.10.5.)

05. 10月 2021 by Hayashi
カテゴリー: PTSD, 精神科Q&A, 自殺 タグ: , , |