診察室

家族

 


図書室



 

HOME

精神科Q&A

うつ病

アルコール依存症

ストレスと心身症

拒食症

パニック障害

対人恐怖症

自律神経失調症

精神分裂病

境界型人格障害

アルツハイマー病

パソコン/ネット依存症

PTSD

躁うつ病
 

図書室

 

は一般向き、は専門家向きです。


対人恐怖・醜形恐怖  鍋田恭孝著 金剛出版

対人恐怖症の診断・治療に豊富な経験を持つ著者の集大成です。著者の理論を理解するためには精神分析の基本的な知識が必要ですが、実例もたくさん紹介されているため、細かいところまで読まなくても十分参考になります。比較文化論からの解説「対人恐怖症的悩みは日本人特有のものなのか」「日本的な自己主張と美意識について」や、時代の変化と症状の変化についての章は、読み物としても面白いと思います。

対人恐怖 内村幸雄著 講談社現代新書

対人恐怖の診断・治療の経験が豊富で、専門書を何冊も書いている著者が、一般向けに書いた本です。特に治療についての実践的な考え方が随所に書かれています。示唆に富む本ですが、新書としてはやや密度が濃すぎるという感があります。

 

 

 

 

 


 ホームページ
 対人恐怖症のトップページ  
 診察室 他の病気に注意が必要です
 家族  まず診断の確認を